エカテリーナ・ファウ

エカテリーナ・ファウ

「私等には私等のやり方があるんだよ、口出しされたってね」

性別


年齢

28

所属

第一次地球連邦軍→ファントムペイン

レベル

54

スタイル

エクステンド(ブーステッドマン)
スイーパー

搭乗機

105ヘイルダガー

保有スキル

【ブーステッドマン】

保有アイテム

小型ハンドガン
アンプル

備考

旧連邦軍某高官の庇護の下、私兵部隊の長として、また悪質なPKerとして知られていた人間。
政治的情勢の変化に伴い件の高官が失脚し、誰も守る存在が無くなった為に様々な方面からの
復讐として強化アンプルを強制投与され、エクステンドスタイルを得る事になる。
最初期の世代のエクステンドスタイル保持者であった為に薬物の効果時間等については
自分自身の多大な苦痛を以てデータ取りの生贄とされており、代わりの利かないモルモットで
あるが故に生き長らえていた様なものであった。
追加実験の幾つかを終えた後、エクステンド戦力としてアンプルの為に今まで行って来たのと
似た様な殺戮を任務とする様になるも、それも長く続かず第一次地球連邦軍は崩壊。その後
ポスト連邦軍系各クランからは再雇用を拒絶され、また、セツルメント軍にも激しく敵対視
されていたが為に暫くの間はアフリカや欧州戦線の様な混沌地帯を渡り歩いていたが、それ
のみで生きていくには実入りは程足りない状態であった。
結果、当時既に異常強化NPCとして存在を知られていたミュータントを狩る方が効率も良く、
傭兵をやるよりも世間体は遥かにマシ、加えて自分と似た様に第二次連邦軍からあぶれた者を
集めれば戦力も得られるとしてスイーパークラン【ファントムペイン】を立ち上げ、禊として、
また日銭を稼ぐ手段として人間の代わりにミュータントとの戦いに明け暮れている。

  • 最終更新:2017-03-13 11:05:53

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード