ガンダムマグナート・トゥルエノ

GBWF03-004EF ガンダムマグナート・トゥルエノ

全高

16.3m

重量

7.6t

動力源

不明

武装

ビーム・ストライク(手)
ビーム・ストライク(足)

コクピットタイプ

Gガンダム・モビルファイター

特殊機能

モビルトレースシステム

レアリティ

5

搭乗者

ロレンシオ・エリアス

備考

元々「しょっぱい」設定に加え、劇中描写もどうもパッとしなかったガンダムマグナートを少々チューンアップしたモデル。故にガンダム型ビルダーモデルながらそのレアリティは5と少々特殊な状況に落ち着いている。
基本的にはロレンシオのモーションに追随しきるだけの応答速度・関節性能を確保し、格闘攻撃を増強させる為の武装の新設、装甲形状・色彩の変更程度に留まっているものの、クロスレンジからショートレンジをしっかりとカバーしきるだけの性能を有するに至っており、条件さえ整っていればミッドレンジ級までの攻撃も可能である。
立ち回りは四肢による打撃をベーシックに、ビーム・ストライクからビーム波を放つ射撃や極め技、投げ技も織り交ぜたプロレス・スタイルを立体的に展開する。
フィニッシュムーブ時にはビーム・ストライクで生成したビームを纏った部位による強打や、高出力ビームをそのまま射出等、見た目が派手な方向に寄りがちになってしまう。加えて高出力でのビーム射出はそのモビルスーツを一撃で粉砕しうる強烈な威力に比例してエミッタの多大な消耗を強いる大技であり、一度使ってしまえば最悪エミッタ自体の機能停止を招きかねない程である。
なお、機体型式番号の意味合いとしては原作のモビルファイターと同様であり、『ガンダムバーニングレッスルファイト(GBWF)◯回出場機(03)-前回順位(004)所属(地球フォルテンツィア:EF)』といった方式となっている。あくまでGBWFという格闘機オンリーマッチ専用の登録番号であり、ガンダム世界のオリジナル機としての型式番号については「今の所考えてない」と言うのがロレンシオのコメントである。

文:木村

  • 最終更新:2016-08-16 04:15:53

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード