宇宙

宇宙


公式説明文

「スペースデブリの点在する宇宙空間のフィールドである。

このステージ最大の特徴は無重力という特殊な環境であろう。上下の概念がなくなったことにより、パイロットは機体制御に気を配らなければならなくなる。また、空気が存在しないためビーム兵器は減衰せず実弾兵器は速度を落とさずまっすぐ進んでいく。

基本フィールドではあるが慣れが必要であり、初心者にとっては最初の関門ともいえるフィールドである。

なお宇宙適性のない機体は出撃することができない。」

概要

宇宙はコロニー圏以外は全て戦闘フィールドであり、一応モビルスーツで航行は出来なくはないが、
きちんと演算やコースを決めないと当然餓死か、目的地にたどり着けず、地球へ再突入してしまう。
宇宙艦に乗る以外の移動方法は無に等しい。
上下感覚は存在しない・・・・・・と思われがちだが、
戦闘クラン、連邦軍の中では地球の北極がある方が上、南極が下と言う共通認識がきちんと存在している。
艦隊運動の際に上下が無いのは困るからだろう。

利点

何と言っても利点は上下が(一応)存在しない事。
逃げる方も追う方も自由に動き回れるため、立体的な機動作戦が可能となる。
ビームの減衰率も地上より遙かに低く、ビーム兵器の本領が発揮される。
また、実弾も射程限界が無くなる。宇宙ではセンサーの良さが勝敗を決めるかもしれない。

難点

宇宙では地上と同じように動くと、立体的な機動を行う敵にはついていけないし、
そもそも自分が今「上」を向いているのか、逆さまなのかすらわからなくなる空間識失調を起こす。
このため、宇宙で戦闘を行う際には十分な慣れと立体的な空間認識能力(ニュータイプの方ではなく)
が必要とされる。

文:インノケ


  • 最終更新:2015-03-17 23:46:15

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード