木星

木星

複数のガンダム作品に登場する太陽系天体ではあるが、実際は遥か彼方にある巨大な惑星である。


概要

地球から遠く離れたフロンティア、木星の衛星軌道上のフィールドである。
基本的な特徴は宇宙に準ずるが、巨大な木星からの重力により大推力のない機体は徐々に木星側へと引っ張られていく特徴がある。
特殊な環境であるため専用の装備を整えてから挑むべき。

初到達

初到達は「カミオ・ケイ」が果たした。
当時はトップランカーか、
或いは木星に纏わる名を持つ「クロスボーン・バンガード」「ブッホのジャンク屋」のどちらかが初到達を成し遂げると
思われていたために、全く無名のケイの到達は驚きですらなく「えっ誰」と言う困惑と共に迎えられた。
コロニー「ダンディライアン」のコロニーポートにでかでかと名前入りプレートが(本人の意志と関係無く)飾られて居るので分かりやすい。

人口分布

現在最も人口が密集しているのは都市フィールド「ダンディライアン」であり、木星を目指してやってきた艦艇は大抵ここに停泊する。
地球から片道一週間と言う極めて不便な場所である事、実装がつい最近であり情報も少ない事から
固定住民は保有隻数2~3隻程度の少数クランが10程度存在する他、「クロスボーン・バンガード」「ブッホのジャンク屋」が
それぞれ支部を置いている。
後は稼ぎに来たジャンク屋、マーチャントスタイル、観光客が一時的に滞在する程度で、
木星全体を合わせてもプレイヤー人口は100人程度。
しかもその間に交流はほとんど無く、寂しいエリアとなっている。

問い合わせ

「ダンディライアン」に停泊しているバロノーク級航宙戦艦「ネプチューン」は現状最も情報が集まりやすく、何かあった時の
緊急連絡先として覚えておくとよい。船長の人柄も相俟って、今木星圏で最も頼りになる場所と言える。

「ダンディライアン」からほぼ木星の真裏、NPCすら湧かない静寂のエリアに投錨している巡洋艦「アリア」では
世俗から更に逃れる為の準備を行っていると言われている。

ドロップ品

纏わる作品である「クロスボーン」系のものが多い他、GNドライヴ発生地でもある為
地球圏では超絶レアな「オリジナルGNドライヴ」「00系ガンダムタイプ」のドロップ率も高い。
しかしながらそもそもの居住人数が少ない事からそう言ったレアな情報は共有され辛く、
未発掘の宝の山となっている。

  • 最終更新:2016-09-04 00:17:42

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード